タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況報告

大変久しぶりになります、タケノコです。

日記の更新をしていなかったのは、単純に私の怠惰によるものです…。
簡単に言えば、とりあえずいろいろ迷走していた就職活動が終わり、仕事が決まったので、ひと息ついているところです。
当面はバイト以外には、仕事関係の資格勉強、ずっと我慢していた漫画描き、を中心に余暇時間を消化していきたいと考えています。
登山も久々に挑戦したいなぁ…。

しかしそもそも、この虚弱体質で、仕事以外に何かする体力が残っているかどうかすら疑問なのですが…。
養命酒と亜鉛サプリの力を借りてなんとか毎日もってるような状態です。
1日机に向かってるだけで尻からこれまで感じたことのない激痛が……。
あー、時間と予算ができたらまずは温泉行こう、温泉!

以下、最近観た映画の感想(DVD含む)をダラダラと書きます。ネタバレ注意。

マレフィセント
途中まではすごく良かったんだけど、原作通りマレ様の最期をちゃんと描かなかったことにガッカリ。
あの流れで原作通りの結末にすれば絶対泣けたよ。

ゴジラ
映像美は見事。ゴジラの重量感もよかった。でも途中で眠くなっちゃったよ。展開が単調だったからかな。
パシリムみたいなコミカルな方が好みなんだな~自分、と。

るろうに剣心 京都大火編
宗次郎役の神木君を見に行った。予想通り、見事にキモい悪役が完成していてほくほく。
蒼紫様がアレじゃただの変な人だよ。

パンズ・ラビリンス
この夏見た中ではベストの映画。この絶妙の気持ち悪さは、凄すぎる。
見る人によっちゃ、ファンタジーの概念が変わるぜ…。

ダ・ヴィンチ・コード
映画自体は大して面白くなかったけどダヴィンチについていろいろ余計な知識がつく映画。
天使と悪魔はもっと面白かった。

ラストサムライ
やっと観たけど、可もなく不可もなく、予想通りの映画だった。
渡辺謙が戦死した後兵士全員が頭を垂れるシーンはいいね。

ターミナル
アイデア勝ちって感じの映画。キャラクターはみんな可愛げがあって好き。
後半は奇跡が重なりすぎてちょっと安直な雰囲気に。NYでのラストシーンはじーんと来るものがあった。

ヘアスプレー
この夏見た中で第2位の映画。
主人公バンザイな雰囲気や差別解消を訴えるドラマなんかは言っちゃえばチープなんだけど、
そんなことどうでもいいくらいに音楽とダンスが良い。Welcome To The 60'sは超名曲。
ジョン・トラボルタ扮するママが最高にキュート。

思い出のマーニー
最後の方は感動するんだけど、中だるみが酷い映画。山らしい山がなく、エンタメしてないなぁ、と。
普通なら1時間にまとめてTVで放送するってくらいの内容だと思うんだけど。映画にできた理由が「ジブリだから」以外に思いつかない。

デスノート
松山ケンイチのL、いろいろ言われてるけどすっげぇいいじゃん! というのが率直な感想。あと鹿賀丈史w。
内容もコンパクトにまとまってたし邦画としては明らかにいい方でしょう。ただ、オチがいろいろ矛盾してるのよね。

RENT
イントロのSeasons of Loveは名曲。
内容は、貧乏生活を送る芸術家の若者たちのガムシャラな青春ってのはわかるんだけど、舞台俳優さんたちがいい歳になってたせいで、「オッサンがなに甘えとるんじゃ」とツッコミを入れたくなるような絵面になってるのが残念w。

オール・ユー・ニード・イズ・キル
説明不足感や駆け足感はあったけど、映像に何かよくわらない力があったため、押し切られてしまった感がある映画。
全体に漂うB級感がたまらない。

バグダット・カフェ
ターミナルと同じヒューマンドラマで、主人公バンザイ系。登場人物がみんな大して美人でもイケメンでもなく、どこにでもいそうなあんちゃんやおばちゃんばかりなんだけど、それが良かったんだろうな。
「ごちうさ」と構造が似てることに気付く。いつの時代も視聴者はフィクションの世界に癒しの空間を求めるってことか。

ハイスクール・ミュージカル1~2
リア充によるリア充のためのミュージカル。アメリカのスクールカーストみたいなものを見せつけられる気分になる。
アメリカの(ある意味安易な)ティーンズ向け文化が凝縮された感じで、そういう目で見ると面白い。

スター・トレック(リブート版、1~2)
搭乗員服のチープな感じとCGの豪華さのアンバランスがたまらないw。
旧作のチープさを残しつつ派手に見せるところは見せる構成になってて、飽きずに見られた。王道バンザイ。

今後は攻殻ARISE4章、るろ剣最終章、くらいか。
最近は映画館に行って2時間座って…ってのもちょっとしんどくなってきてるので、まあ2週間に1回くらいでちょうどいい気もします。

映画観るのも大事だけど、自分で漫画描くのも、もうちょっとペース掴んでかないと…、実質目と肩に負担与えてるだけになりかねないからなぁ。→天龍さんのフフ怖劇場
またコミケとかイベントにサークル参加できる日はくるのか…。
ま、とりあえずこれからも、やれることやるだけですね!

以下適当にワンドロとか。
高雄統合妖精1000
北上2
吾輩は利根である統合1000
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/243-9d49e62c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。