タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画一言感想『蜩ノ記』(2014)

岡田君がかっこよかったー! 特に剣術!
岡田君が出る映画観るとこれしか言ってないですけどね(笑)。

役所さん扮する戸田が死罪になるまでの10年間をどのように生きるか、岡田君が見守る役を仰せつかる話なんですけど。
10年前にあったことの謎を岡田君がその間に探り、次第に真相が明らかになっていくと同時に、なんとか戸田の切腹をとりやめにできないか奮闘する、という感じです。
空気感がすごくいい。季節の移り変わりとか山の遠くから聞こえてくる鳥の鳴き声とか、視覚聴覚で日本をたっぷり感じさせてくれる美しい画面作り。そしてじんわりと伝わる登場人物たちの情感、息遣い。アクション映画とは別の意味で、大画面で見たくなる作品の一つです。
『清州会議』のようなおちゃらけ時代劇もいいけど、こういう武士の静謐な姿を徹底的に描いたシリアス時代劇も後代に残したい、日本の文化ですねー。
スポンサーサイト

| 映画レビュー | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/246-19245f6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。