タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画一言感想『壬生義士伝』(2003)

佐藤浩市演じる斉藤のイカれっぷりがよかったですね~。血に飢えながら死に場所を求めてる、その一方で吉村の家族を想う気持ち、家族のためなら人殺しもいとわないという自分とは違った形の狂気に出会って感化され、最後は家族を大事にするおじいちゃんになる…という二者の対比・影響し合いも凄く良かったと思います。少しゆがんだ形ではありましたが、これも一つの友情だったんでしょうね。
しかし、いろんなところで言われてますが、最後の独白のシーンの冗長さ。ここだけ本当にもったいないと思います。あそこまでやられちゃ逆に泣けない(笑)。言われなくてもわかるんだから、じんわり視聴後に感動が胸に広がるようなもっていきかたにしてほしかったかな。
しかし、佐藤さんと中井さんの殺陣、狂気の人斬りの共演が見られる映画というだけでも価値があるんじゃないかな、と思います。
スポンサーサイト

| 映画レビュー | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/255-6367e7f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。