タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画一言感想『楽園追放』(2014)

何と言っても戦闘シーンが良い! これは劇場で観るべき作品ですね!
扱ってる題材自体はベタなんですが、フルCGでこれだけ可愛く表情豊かにキャラを描けるんだぞ、ということで映像に集中できる意味ではストーリーが分かり易いのは助かりますね。
シロバコでフルCGアニメの話題が出てましたが、手描きとどっちがいいかという問題ではなく、CGではどんな表現が得手でどんなのが不得手なのか、そして手描きではどうか、という領域の問題なんだと思います。今やってるFateなんかはうまいこと手描きとCGを織り交ぜてるっぽいですが、この映画を観ると今のCGがどのくらいまで、どんなことができるものなのかが体感できるかもです。専門的なことはわかりませんが。
内容に関して言うと、最初の楽園のシーンが短過ぎて楽園がどういう所だかイマイチ分かりづらかったですね。あとはディンゴが高所恐怖症の割りに結構高いところ登ってたじゃん、とかいくつか気になった点はありますが、後半は熱いバトルの勢いに押されて最後まで夢中で見れちゃう(笑)。
続編あったらまた観にいきたいですね。
スポンサーサイト

| 映画レビュー | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/259-da18b990

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。