タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画一言感想『フューリー』(2014)

戦闘描写が迫力ありますねー! 砲弾が地面に当たっても爆発せず、そのままバウンドしていく曲線的な動きなどが非常に凝っていて見ごたえがありました。
ブラピは、戦争映画だけあって全体的に汚い(笑)。常に泥だらけです。
戦争の悲惨さや人間ドラマを丹念に描こうとしていた部分も多分にあったと思うのですが、ちょっと中途半端だったかな、と思います。後半の長い無双戦闘描写もちょっと「おいおい」と言いたくなるくらいに演出過剰だったきらいがあったので、「戦争の現実」を表現した映画としてはリアリティに欠けるという決定的な失敗をおかしている、とでも言うんでしょうか。途中の町での描写も今一つ何が言いたかったのか…。
しかしまあ、全編通して映像作りに関してはなかなかだったと思うので、戦車戦が好きな人にはお勧めできると思います。
スポンサーサイト

| 映画レビュー | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/265-ce07fc5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。