タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画一言感想『ベイマックス』(2014)

中身は完全にアメコミなんですが、ベイマックスのとぼけたキャラクターが絶妙の緩和剤になっていて、日本人の好みにもあった作品になっていたと思います。しかしあのサンフランソーキョー(だっけ?)とかいう怪しい街、本当に行ってみたいなぁ…(笑)。
ヒーローもの、SF、兄弟愛など、エンタメの粋を残らず活かしつくしたまったく退屈しない物語になっていますし、映像もディズニーCG作品最高レベルの完成度でした。これは劇場で観ないともったいない! 難を言うなら、これでもかこれでもかといろんな科学要素を詰め込みすぎ感があるのと、宣伝ほど「感動作品」というジャンルではありませんが…。グレンラガンを思い出す人が多かったのもなんとなく納得できる作品です(笑)。
まあ、日本だと感動を前面に押し出すのとそうじゃないのとで客の入りが全然違うんだろーな、と想像はつきますけどね~。宣伝と内容が違うっていうの、個人的には好きなんですけど、人と一緒に見に行く場合とかには嫌がる人も多いでしょうね。
スポンサーサイト

| 映画レビュー | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/272-7d4d5175

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。