タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画一言感想『サタデーナイトフィーバー』(1977)

古き良きアメリカのダンスミュージック映画ですね…。なかなか見る機会がなかったので、お正月に見ました。
ジョン・トラボルタのちょっとトボけた演技が何ともいい。
夜は街の王としてブイブイ言わせてるダテ男、でも昼間は必死で店主に賃上げ交渉をするさえない塗料屋…という若者の(おそらく)リアルな日常。楽しく踊り回り、セックスをし、それでも充たされない日常の空虚さみたいなものが、最後のトラボルタの行動や友人の悲痛な叫びに詰まっている気がします。そして本当に大切なものに気付く…と、捨てられた女にしてみればたまったもんじゃない話運びですが(笑)、まあモテる男ってのはこんなもんなんでしょうね。
しかし、作品全体に流れるどこか寂しげな、泣きたいような雰囲気はタイトルから想像できなかったので少々驚きました。名作の名作たるゆえんかもしれませんね。
スポンサーサイト

| 映画レビュー | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/275-28749dff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。