タケノコホンポ

とある萌え豚の感想日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画一言感想『ANNIE/アニー』(2015)

これねー、一回見てみたかったんですよ。
ミュージカルに関しては完全にニワカ者なもので、舞台版も見たことありません。今回が完全初見。ストーリーも楽曲も好きな感じの作品でした。
主演のクワベンジェネ・ウォレス(舌噛みそう)という子役の子がとにかくスゴイので、歌や演技に関してはもう文句のつけようがない。やさぐれたキャメロン・ディアスの役なんてもう最高! よくこんな役を受けたなぁ…とため息が出るほど(笑)。ジェイミーフォックスは相変わらず何やってもいい人にしか見えないw。ともあれ、王道ミュージカルをどっぷり堪能できました。
不満があるとすれば(まあ心情の急激な変化やストーリーの単純さはミュージカルだからこの際問わないとして)、せっかくのダンスシーンなのにカメラワークが落ち着かなかったり場面の切り替わりが速すぎたりしてじっくり見られないところがいくつかあったところかな。天ラブ2やヘアスプレーみたいに一つの舞台でみんなでダンスするのが基本、でいいんですよう。序盤の掃除のシーンなんてダンスはすっごくいいのに、キャメロンディアスたちの家が狭いせいで見づらいったら。
まあでも俯瞰ばっかりだと単調になるし、早い話私の好みは時代遅れなのかなぁ。
あ、平井堅のTomorrowはとっても良かったです。これだけのメンツによる楽曲のラストに流れてもまったく遜色ありませんでした。
スポンサーサイト

| 映画レビュー | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takenokohonpo00.blog24.fc2.com/tb.php/281-cc26b912

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。